香川漆器とは

江戸時代、高松藩主である松平家の保護によって発展してきました。

蒟醤(きんま)、存清(ぞんせい)、彫漆(ちょうしつ)、 後藤塗(ごとうぬり)、象谷塗(ぞうこくぬり)の5つの技法があり、 菓子器や盆、飾り棚など多様な商品が生み出されています。

イベント情報

 

☆今後の組合催事予定  

 ①全国漆器展(東京・青山スクエア)

   日程 令和元年10月4日(金)~10月17日(木) 14日間

        「香川漆器」 団体賞で内閣総理大臣賞 受賞

     個人美術工芸品部門において 渡辺漆器店様が受賞致しました。 

 ②香川の漆器伝統工芸士まつり(栗林公園内 商工奨励館)

   日程 令和元年10月10日(木)~10月14日(月) 5日間

 

 ③グリーンフェスタ国分寺

   日程 令和元年10月25日(金)~10月27日(日) 3日間

 

 ④全国伝統工芸士大会(岩手県盛岡市)

   日程 令和元年11月2日(土)~11月5日(火) 4日間

 ⑤イオンモール綾川出展について

   日程 令和元年11月6日(水)~11月10日(日) 5日間

 

 ⑥香川の伝統的工芸品展(高松三越)

   日程 令和元年11月19日(火)~11月24日(日) 6日間

top_008.png
top_004.png
top_009.png

COPYRIGHT(c) kagawashikki.org ALL RIGHTSRESERVED.