香川漆器とは

江戸時代、高松藩主である松平家の保護によって発展してきました。

蒟醤(きんま)、存清(ぞんせい)、彫漆(ちょうしつ)、 後藤塗(ごとうぬり)、象谷塗(ぞうこくぬり)の5つの技法があり、 菓子器や盆、飾り棚など多様な商品が生み出されています。

イベント情報

 ☆今後の組合催事予定

「イオンモール綾川」

香川漆器ぬり・もの・がたり

令和2年11月11日(水)~15日(日)

会場 :1Fグリーンコート 

時間 : 10:00~18:00

 展示即売コーナー・製作体験コーナー

 開催致しますので、

 多数のご来場をお待ちしております。

イオンモール綾川

〒761-2304

香川県綾歌郡綾川町萱原822-1

 香川県漆器工業協同組合

   ☎087-841-9820

  fax087-841-9854

 e-mail : Kagawashikki@nifty.com 

top_008.png
top_013.png
top_014.png
top_015.png
top_004.png
top_009.png

COPYRIGHT(c) kagawashikki.org ALL RIGHTSRESERVED.

slide_012