国産漆専門のうるし工房です。
2001年にスタート。漆の木を育てながら、全国でも先駆けて、

日本産漆(国産漆)100%の器、漆絵画、装身具を制作しています。

和うるし工房あい
〒765-0073 香川県善通寺市中村町697-1

電話・FAX

URL

メールアドレス

工房で貯蔵している国産漆の樽。

工房の保有する漆畑

和うるし工房あい漆畑
■場所/五色台(香川県高松市中山町)
■広さ/約3反
■植栽苗木/ウルシの木(分根法による阿波漆)
■植栽方法/畑を15分割して、15年間毎年植栽
■漆採取開始年度/2018年(予定)

国産漆の器

丸重箱「つばき姫」

国産漆の装身具

栃の木ブローチ

淡水真珠イヤリング

琥珀イヤリング

漆採取

2004年高知県での漆掻きの様子。

木地制作

木工旋盤で、木地から制作しています。

内装の仕事

牛島総合法律事務所エントランス
カウンターテーブル天板・ニッチ
「牛島の藤」
下地/本堅地 
下地、中塗り漆/茨城産の盛生漆
上塗り/岩手県産の盛辺漆、裏目漆
設計/日本プランニングスタッフ株式会社

内装の仕事

内装の仕事

神楽坂『蓮』
カウンター横の七宝繋ぎ引き戸
上塗り漆/岩手県産の盛漆
設計/株式会社アーキヴィジョン広谷スタジオ

神楽坂の「虎白(こはく)」
カウンター横の黒い漆の引き戸
設計/株式会社アーキヴィジョン広谷スタジオ
photo 日暮 雄一

top_008.png
top_004.png
top_009.png

COPYRIGHT(c) kagawashikki.org ALL RIGHTSRESERVED.